プライムビデオ

No Activity/本日も異状なし(ドラマ)のあらすじ・レビュー・評判

「No Activity/本日も異状なし(ドラマ)」はプライム会員なら追加料金なしでみれます。

No Activity/本日も異状なし(ドラマ)とは?

No Activity/本日も異状なし(ドラマ)は、Amazonオリジナルで2021年12月17日よりPrime Videoで独占配信がスタートしたコメディタイプの刑事ドラマです。

シソンヌのじろうが脚本を書いているので、通常の刑事ドラマとは違い、コメディ要素が含まれた新感覚のドラマです。

No Activity/本日も異状なしのあらすじ

昇進とは無縁の警視庁のお荷物刑事「時田信吾」と新人刑事「椎名遊」のコンビが、麻薬取引現場周辺の張り込み捜査に割り当てられる。

倉庫では、麻薬取引に絡む犯人グループの「諌山」、「一条」が待機しており、取引のことを聞いてしまい誘拐された「茉莉」もそこに捕まっていた。

世間話をして待機していた時田と椎名だが、あることをきっかけに恐ろしい事態発展していく。

それぞれの立場で事件をひっかき回す、新しいタイプのコメディ&サスペンスドラマです。

脚本

脚本は、シソンヌのじろうです。

キャスト

主な俳優は下記のとおり。

  • 豊川悦司
  • 中村倫也
  • 木村佳乃
  • 清野菜名
  • 岸谷五朗
  • 岡山天音
  • 岸井ゆきの

トレーラー

「No Activity/本日も異状なし」のトレーラーです。

レビュー

脚本はシソンヌのじろうで、ストーリーがとてもユニークです。

張り込み刑事の「豊川悦司x中村倫也」、オペレーター室の「木村佳乃x清野菜名」、犯人の「岸谷五朗x岡山天音x岸井ゆきの」の3組のコントを見ているような感じでストーリーが展開していきます。

世界の果てまでイッテQでも見られた、木村佳乃の爆発力が観ていて爽快です(個人的には木村佳乃が面白かったです)。

ほぼ、会話ベースで話が進み、全体的にスローペースです。そのため、刑事ドラマという視点でみると展開に乏しく面白くないかもしれません。

後半にかけて急展開がありますが、いいところで終わってしまったという感じで物足りなさを感じます。

なお、軽度な下ネタがあるので人によっては好き嫌いがあるかもしれません。

評判

SNSでの評判は、下記のようになっています。

  • 下ネタがちょい気になる
  • トヨエツと中村倫也の掛け合いが最高に面白い
  • 展開が遅くて面白くない
  • めちゃくちゃ面白かった
  • シーズン2を期待してる

賛否両論分かれる作品で、激しいアクション有りのハードボイルドな刑事ドラマと思ってみると違う意味で裏切られます。

会話中の下ネタが低評価の原因となっています。豪華な俳優陣のコントを見ていると思えば、面白いと思います。

※2021年12月時点の情報です。最新情報はAmazonで確認ください。

-プライムビデオ
-,