Fireタブレットで使えるSDカードの選び方:内部と外部ストレージの違いと使い方を紹介!

Fireタブレットは、microSDカード拡張スロットで、ストレージ容量を増やすことができます。

いろいろなSDカード(microSDカード)があるので、安いmicroSDカードでも使えるのか分からなかったり、設定では内部ストレージと外部ストレージのどちらかを選択するため違いを知っておく必要があります。

これらの悩みを解決できるように、この記事では下記の内容について解説します。

  • Fireタブレットで使えるmicroSDカードと選び方
  • microSDカードの入れ方
  • 内部ストレージと外部ストレージの違い
  • 内部ストレージと外部ストレージの設定方法と使い方

記事前半では、microSDカードについて、後半では内部と外部ストレージについて紹介します。

目次

Fireタブレットで使えるSDカード(microSDカード)の選び方

Fireタブレットで使えるSDカードは、microSDカードです。下記の形をしています。

見た目も大きさも違います。通常のSDカードと違うので、間違って購入しないように注意しましょう。

Fireタブレットで使えるSDカード(microSDカード)の見た目や大きさ

それを踏まえたうえで、SDカードの選び方は下記のようになります。

1)Fireタブレットで拡張できる容量上限を確認する

microSDカードを使って拡張できる容量の上限は、Fireタブレットの世代によって異なります。

まずは、自分のFireタブレットの世代を確認して、拡張できる上限を確認しましょう。

上限容量の範囲内であれば、どのmicroSDカードでも使えます。

1-1)「世代」と「拡張上限」の確認方法

Fireタブレットの世代は、「設定」>「端末オプション」>「Fireタブレットのバージョン情報」で確認できます。

Fireタブレットの世代を確認する方法

「世代」と「拡張できる容量の上限」と一覧は下記のようになっています。

モデル 世代(発売年) microSDカードで拡張可能な容量
Fire7 第5世代(2015年) 最大200GB
第7世代(2017年) 最大256GB
第9世代(2019年) 最大512GB
第12世代(2022年) 最大1TB
Fire HD 8 第5世代(2015年) 最大200GB
第6世代(2016年) 最大200GB
第7世代(2017年) 最大256GB
第8世代(2018年) 最大512GB
第10世代(2020年) 最大1TB
第12世代(2022年) 最大1TB
Fire HD 8 Plus 第10世代(2020年) 最大1TB
第12世代(2022年) 最大1TB
Fire HD 10 第5世代(2015年) 最大200GB
第7世代(2017年) 最大256GB
第9世代(2019年) 最大512GB
第11世代(2021年) 最大1TB
Fire HD 10 Plus 第11世代(2021年) 最大1TB
Fire7キッズモデル 第9世代(2019年) 最大512GB
第12世代(2022年) 最大1TB
Fire HD 8キッズモデル 第8世代(2018年) 最大512GB
第10世代(2020年) 最大1TB
第12世代(2022年) 最大1TB
Fire HD 10キッズモデル 第9世代(2019年) 最大512GB
第11世代(2021年) 最大1TB

2)microSDカードの容量を選ぶ

microSDカードには、「SDカード」「SDHCカード」「SDXCカード」があり、保存できるデータ容量が異なります。

2-1)SDカード

SDカードは、2GBまでのデータを保存できるSDカードのことです。

かなり容量がすくないので、テキストファイルなどの保存にしか使えません。

2-2)SDHCカード

SDHCカードは、最大32GBまでのデータを保存でき、以下の4つの容量があります。

  • 4GB
  • 8GB
  • 16GB
  • 32GB

2-3)SDXCカード

SDXCカードは、SDHCよりも保存できるデータが多くなり、64GB以上のデータが保存できるSDカードのことです。

  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB

画像や動画ファイルといった大きいデータを保存するなら「SDXC」がおすすめです。

2-4)保存できるデータの目安

SDカードの容量と保存できるデータ容量の目安を紹介しておきます。

スクロールできます
データ容量 32GB 64GB 128GB 256GB 512GB
フルHD動画 約5時間 約10時間 約20時間 約40時間 約80時間
4K動画 約43分 約1時間26分 約2時間52分 約5時間44分 約11時間24分
MP3 約7,300曲 約14,600曲 約29,200曲 約28,400曲 約116,800曲

3)microSDカードの速度を確認する

SDカードの速度が遅いと動画や画像のダウンロードや保存中に固まってしまうがあるため、速度もチェックが必要です。

Fireタブレットが推奨しているmicroSDカードの速度は「UHSまたはClass4以上」となっているため、「UHSスピードクラス1」や「スピードクラス10」以上のものを選びましょう。

3-1)スピードクラス

「C」記号を使って、データ書き込みの最低保証速度を表しています。

  • 2(2MB/秒)
  • 4(4MB/秒)
  • 6(6MB/秒)
  • 10(10MB/秒)※推奨

3-2)UHSスピードクラス

「U」記号を使って、UHSバスインターフェイス製品向けのデータ書き込みの最低保証速度を表しています。

  • UHSスピードクラス1(10MB/秒)※推奨
  • UHSスピードクラス3(30MB/秒)

3-3)ビデオスピードクラス

「V」記号を使って、映像データ書き込みの最低保証速度を表しています。

  • V6(6MB/秒)
  • V10(10MB/秒)
  • V30(30MB/秒)
  • V60(60MB/秒)
  • V90(90MB/秒)

3-4)バスインターフェーススピード

「ローマ数字」を使って、理論上、転送可能な速度を表しています。

  • UHS-I(最大104MB/秒)
  • UHS-II(最大312MB/秒)
  • UHS-III(最大624MB/秒)

アプリケーションパフォーマンスクラス


スマートフォンアプリを快適に利用するための規格です(ランダム読込および書込、シーケンシャル最低処理速度)。

スクロールできます
クラス ランダムリード ランダムライト シーケンシャル
クラス1(A1) 1,500 IOPS 500 IOPS 10MB/S
クラス2(A2) 4,000 IOPS 2,000 IOPS 10MB/S

補足)Made for Amazonの認証を取得していないmicroSDカードは使える?

FireタブレットのmicroSDカードには、「Made for Amazon認定」を取得したSanDisk マイクロSDカード 128GBなどがあります。

「Made for Amazon認証取得」とは、Fireタブレット(Fire7、Fire HD 8、Fire HD 10)とAmazon Fire TVで動作確認済みのmicroSDカードのことです。

Made for Amazonを認定取得していれば確実に使えますが、認証取得していないmicroSDカードも問題なく使えます。

実際に、TOSHIBA microSDHC 32GBを購入して使ってみましたが問題なく使えました。

この他にも、128GBで2,000円くらいのmicroSDカードがたくさんあります。

下記のSanDisk microSDカード(128GB)はMade for Amazonの認証は取得していませんが、Fireタブレットでも利用でき、価格も2,000円です(記事執筆時は1,700円)。

SanDisk
¥2,497 (2023/12/04 20:59:26時点 Amazon調べ-詳細)

Made for Amazonの認証を取得していれば、どのFireタブレット(Fire7, Fire HD 8、Fire HD 10、キッズモデル)でも使うことができる安心感がありますが、通常のmicroSDカードであれば「Made for Amazon認定取得」より1,000円以上安くなります。

「Made for Amazon認定取得」のmicroSDカードは3,900円です(記事執筆時)。

SanDisk
¥4,038 (2023/12/04 21:57:35時点 Amazon調べ-詳細)

なお、アマゾンのレビューで、Made for Amazon認証取得しているmicroSDカードでも「利用できない」という書き込みがありますが、初期不良の可能性が高いです。

認証を得ているのに利用できないということはなので返品しましょう。

おすすめのmicroSDカード

あまりにも容量が小さいmicroSDカードを購入すると、すぐにいっぱいになってしまうので、128~256GBくらいがおすすめです。

128GBのmicroSDカードの相場は、1,500~2,500円くらいです(Made for Amazonの認証を取得していると3,000円くらい)。

microSDカードを安く購入するには?

microSDカードを安く購入したい場合は、Amazonのセールを利用しましょう。

毎月1回のペースで月末あたりに「セール」を開催しているので、セール期間中に購入すれば安く購入できることが多いです。

また、プライムデーやブラックフライデーなどのビッグセールでも、microSDカードを安く購入できます。

以下、Fireタブレットで使え、比較的安く購入できる128GBのmicroSDカードです。

KIOXIA(キオクシア)

比較的安いのが、KIOXIAのmicroSDカードです。

KIOXIA(キオクシア)は、旧東芝メモリが商号変更した社名です。中華microSDカードではありません。

KIOXIA
¥1,499 (2023/12/04 13:25:30時点 Amazon調べ-詳細)

SP(シリコンパワー)

安さでいうと、台湾台北市に本社を置くSP(シリコンパワー)のmicroSDカードも、低価格microSDカードです。

BUFFALO(バッファロー)

ネームバリューで購入するなら、サンディスクの他に、BUFFALO(バッファロー)もあります。

価格はKIOXIAよりは200円くらい高いのですが、SanDiskよりは200円くらい安いです。

FireタブレットでmicroSDカードを使う手順

Fireタブレットの利用が初めての場合は、microSDカードの入れ方や取り出し方にが分からずに困ったりします。

サクッと動画で確認したい場合はこちら。文字で観たい場合は続きをどうぞ。

1)microSDカードの入れ方

FireタブレットにmicroSDカードを差し込む場合は、microSDカード挿入口のカバーをはずして、挿入する方向を間違えないように挿入します(下記の画像を参照)。

入れた後に、カチッと音がするまで中に差し込みます。

音がしない場合は、正しく差し込めていないので、音がするまで、爪で押し込みましょう。正しく差し込めていないと、microSDカードが出っ張っていて、カバーがつけられないので分かります。

正常に挿入できれば、設定画面が自動で開き、「内部ストレージ」と「外部ストレージ(ポータブルストレージ)」の設定画面が表示されます(後述)。

FireタブレットmicroSDカード設定画面

2)microSDカードの取り出し方

microSDカードを取り出したい場合は、microSDカードを軽く奥に押し込むと、カチッと音がして、ゆっくり指をはなすと外に出てきます。

無理にひっぱって、取りさないようにしましょう。

軽く押すと音がして引っかかりが取れ、バネで押し返されるように出てきます。

3)microSDカードを取り出す時にアラートが表示される

Fireタブレットに設定しているmicroSDカードを、取り出そうとするとアラートが表示されます。

microSDカードを内部ストレージ化している場合は、再度挿入するまで使えません。

外部ストレージ化している場合は、取り出す時にマウントを解除してから取り出せば、アラートは表示されません。

外部ストレージでアラート表示を回避する方法は、「設定」>「ストレージ」で、「SDカードを安全に取り外す」をタップしてから取り外しましょう。

SDカードの設定:内部ストレージと外部ストレージの違い

Fireタブレットでは、microSDカードの利用方法を「内部ストレージ」と「外部ストレージ」の2つから選択できます。

各ストレージのメリットとデメリットは下記のとおりです。

フォーマット形式 メリット デメリット
内部ストレージ 内部ストレージ容量を増やせる microSDカードを内部フォーマットしたFireタブレットでしか使えない
外部ストレージ microSDカードを取り出して他のデバイスに差し込んで使える アプリデータは移動できない

FireOS 6(第8世代)以降では、microSDカードにアプリやゲームをインストールできません。

1)内部ストレージのメリット・デメリット

ストレージ管理上は、Fireタブレットに最初からある容量を「内部ストレージ」、microSDカードをフォーマットしたストレージを「内部化ストレージ」として別々に管理しています。

Fireタブレットの内部化したmicroSDカードはもともとあるFireタブレットの内部ストレージとは分けて管理される

1-1)メリット

microSDカードを「内部化ストレージ」にするメリットは、内部ストレージ容量を増やすことができる点です。

一部のアプリ、ファイル、写真、動画などを移動して、内部ストレージにフォーマットしたmicroSDカードに移動して、既存の内部ストレージ容量を増やせます。

※アプリの仕様で、内部化ストレージに移動できないアプリもあります。

実際に64GBのmicroSDカードを内部ストレージにフォーマットして利用すると下記のようになりました。

ストレージ 内部ストレージの空き容量 内部化したmicroSDカードの空き容量
データ移動前 17.02GB 59.94GB
データ移動後 19.29GB(空容量が増加) 57.18GB

「データ」と「一部のアプリ」が移動可能になっているので、タップして移動させます。

Fireタブレットの内部化ストレージにデータを移行する前の状態

両方移動させた結果、内部ストレージは、空き容量が2.27GB増えました。逆にデータを移動したSDカード側の容量は、2.76GB減っています。

Fireタブレットの内部化ストレージにデータを移行した後の状態

1-2)デメリット

microSDカードを内部ストレージ化するデメリットは、フォーマットしたFireタブレット以外では利用できなくなる点です。

例えば、新しいFireタブレットを購入して、そこに既存のFireタブレットでフォーマットしたmicroSDカードを差しても使えないということです。

また、microSDカードを抜き出しておき、Fireタブレットを初期化(工場出荷時の状態)後、再度microSDカードを差し込んでも認識されません。

この他、内部フォーマットしたmicroSDカードは、Fireタブレットから取り出すと「SDカードを削除してください」といった内容が表示され、microSDカードを削除するか、挿入するまで使えなくなります。そのため、抜いたmicroSDカードをなくしてしまわないように注意しましょう。

メモ

何をダウンロードしたかなどの情報は、Amazonアカウントに残っています。写真や動画は、Photosでクラウドに共有していれば、消えてなくなるのを防げます。

2)外部ストレージのメリット・デメリット

2-1)メリット

FireタブレットでmicroSDカードを「外部ストレージ(ポータブルストレージ)」として利用するメリットは、microSDカードを他の端末にさして使える点です。

そのため、Amazon Photosの容量が上限に達している場合は、外部ストレージに保存した画像や動画をパソコンにバックアップできます。

2-2)デメリット

デメリットは、「外部ストレージ」では、内部ストレージは増えないためアプリをたくさん入れて使うのは難しいです。

3)どちらのストレージを設定すればよい?

Fireタブレットの内部ストレージが少ないモデルや、アプリをたくさん入れて使う場合は「内部ストレージ化」がおすすめです。

内部ストレージにした場合は、いざという時のバックアップのためにAmazon Photosなどを使って、画像や動画のバックアップをとっておきましょう。

逆に、アプリはあまり使わず、Kindle本やプライムビデオをダウンロードして利用するのであれば「外部ストレージ」で十分です。

microSDカードを内部ストレージとして利用する方法

内部ストレージ化したmicroSDカードは、Fireタブレットの内部ストレージを増やすことができます。

メリットは、アプリデータを移動できるので内部容量の圧迫を防ぐことができ、アプリをたくさんインストールして使うことが可能です。

FireタブレットでmicroSDカードを内部ストレージ化する方法

FireタブレットでmicroSDカードを内部ストレージとして利用する場合は、microSDカードを差し込むと自動で表示される設定画面で「内部ストレージとして使用」をタップします。

処理中に「ストレージデバイスにコンテンツを移動しますか?」と表示されたら「コンテンツを移動」をタップします。これを選択すれば、内部ストレージ化したmicroSDカードに、移動可能なデータをすべて移動してくれます。

これで設定完了です。

microSDカードを内部ストレージにする場合は、挿入すると自動表示される設定画面で内部ストレージを選択する

内部ストレージ化したmicroSDカードの使い方

Fireタブレットの「設定」>「ストレージ」で内部ストレージ化したmicroSDカードの設定ができます。

内部ストレージ化したmicroSDカードにデータを移動する

フォーマット時にデータを移動しなかった場合やアプリをインストールした場合は、手動でデータを移動できます。

これは「Fireタブレットの内部ストレージ」から、microSDカードの内部化ストレージにデータを移動させて、容量圧迫を防ぐ方法です。

ストレージの設定画面で「データを内部ストレージに移動」をタップします。

Fireタブレットのもともとある内部ストレージから、内部ストレージ化したmicroSDカードにデータを移動する

これで、Fireタブレットの内部ストレージの空き容量を増やすことができます。

Fireタブレットの内部ストレージにデータを移動する

内部化ストレージ(microSDカード)から、Fireタブレットの内部ストレージにデータを移動することもできます。

ストレージの設定画面で、「データをSDカードに移動」をタップします。

文言が逆で紛らわしいのですが、この場合Fireタブレットの内部ストレージの空き容量が減ります。

Fireタブレットの内部ストレージ化したmicroSDカードからもともとある内部ストレージにデータを移動する

内部ストレージからポータブルストレージに変更する方法

内部化ストレージのmicroSDカードを、ポータブルストレージ(外部ストレージ)に変更することもできます。

フォーマットするとmicroSDカードの中身は全て消えてしまうので、必要なデータはバックアップしておきましょう。

ポータブルストレージに変更する場合は、ストレージの設定画面で、「ポータブルストレージとしてフォーマット」をタップすれば完了です。

Fireタブレットの内部ストレージ化したmicroSDカードをポータブルストレージ(外部ストレージ)としてフォーマットする

内部ストレージ化したmicroSDカードは取り外せない

内部ストレージ化したmicroSDカードは、Fireタブレットから取り外すことができません。

もし、取り出してしまった場合は「SDカードアラート」が表示され、microSDカードを挿入するまでFireタブレットが使えなくなります。

Fireタブレットを使用するには、SDカードを再度挿入するかマウント解除してください。SDカードをマウント解除すると映画、書籍、アプリなど、このSDカードに保存されているすべてのデータが消去されます。これらのアプリを後でインストールした場合でも、SDカードに保存済みのアプリデータは失われます。Fire TabletでこのSDカードを使用するには、再フォーマットが必要になります。

もし、なくしてしまった場合は「SDカードを削除」をタップしましょう。

保存したデータは全て消えてしまいますが、microSDカードがなくてもFireタブレットが使えるようになります。

microSDカードを外部ストレージとして利用する方法

外部ストレージにフォーマットすれば、別のFireタブレットに挿入して使えるため、タブレットが壊れてしまった時のバックアップに利用できます。

この記事では、microSDカードを外部ストレージ化する方法と使い方について解説します。

microSDカードを外部ストレージとして使う方法

FireタブレットにmicroSDカードを挿入すると自動で設定画面が表示されます(下記画像)。

表示された設定画面で「外部ストレージとして使用」をタップすれば完了です。

microSDカードを外部ストレージにする場合は、挿入すると自動表示される設定画面で外部ストレージを選択する

外部ストレージの設定について

microSDカードを外部ストレージにすると、ダウンロードや保存するデータの設定ができます。

「設定」>「ストレージ」にアクセスします。

「ストレージ」画面が表示され、ダウンロードや保存するデータをスライドボタンで選択できます。

Fireタブレットの外部ストレージにした場合にmicroSDカードに保存するデータを選択できる

保存できるデータと、そのデータ内容は下記のとおりです。

スクロールできます
保存できるデータ データ内容
映画とTV番組をSDカードにダウンロード プライムビデオ
楽曲をSDカードにダウンロード AmazonMusic
写真とパーソナルビデオをSDカードに保存 カメラで撮影した画像や動画
本をSDカードにダウンロード Kindle本

なお、下記のデータは外部ストレージには自動で保存されません。

スクロールできます
保存できないデータ 対策
Silkブラウザでダウンロードした画像・ファイル ファイルマネージャーアプリを使ってSDカードのコピーする
外部ストレージ設定前の内部ストレージにあるデータ ファイルマネージャーアプリを使ってSDカードのコピーするか、カメラで撮影した画像であればPhotosを使う

Fireタブレットの外部ストレージの使い方

特別な作業をしなくても、外部ストレージにすると、自動で関連データがmicroSDカードに保存されます。

内部ストレージに変更する方法

外部ストレージにしたmicroSDカードでも、内部ストレージに変更できます。

ただし、変更するとmicroSDカードの中身は全て消えてしまうので、事前に必要なデータのバックアップをとっておきましょう。

準備ができたら、ストレージの設定画面で「内部ストレージとしてフォーマット」をタップして手順どおりにすすめばフォーマットが完了します。

Fireタブレットの外部ストレージにしたmicroSDカードを内部ストレージとしてフォーマットする

microSDカードを取り外す方法

外部ストレージにしたmicroSDカードを取り出す時は、「停止処理」を行ってから取り外しましょう。

やり方は、ストレージの設定画面で「SDカードを取り外す」を選択し、ポップアップ確認画面で「OK」をタップ。

「ストレージ」画面から、SDカードに関する表示が消えたら、Fireタブレット本体からmicroSDカードを取り外します。

外部ストレージ化したmicroSDカードを取り外す時はSDカードを停止させる

「停止処理」を行わずに取り外すと「SDカードが不正に取り外されました」というエラーメッセージが表示されます。

データ損失を防ぐため、SDカードを取り外す前にすべてのSDカードタスクを停止してください。「設定」>「ストレージ」の順に選択して「SDカードを安全に取り外す」をタップしてください。

故障の原因にもなるので、停止処理をした方が安全です。

※2022年発売(第12世代)のFireタブレットでは停止処理ができないようです(2023年1月時点)。

取り外したmicroSDカードを挿入する方法

外部ストレージのmicroSDカードを取り外して、自動で読込画面が表示されます。「外部ストレージとして使用」をタップすれば完了です。

再度挿入した場合は「マウント」が必要になります。

もし、間違ってSDカードを停止してしまった場合は、「ストレージ」画面にある「SDカードをマウント」をタップし、次に表示される画面で「外部ストレージとして使用」をタップすれば設定できます。

外部ストレージ化したmicroSDカードを挿入したらマウントする

※停止処理を行わずにSDカードを抜き取ると、「SDカードをマウント」という表示がでません。

別のFireタブレットに差して使う方法

外部ストレージのmicroSDカードは、別のFireタブレットに差して使うことができます。

microSDカードを差し込むと自動で設定画面が表示されるので「外部ストレージとして使用」をタップすれば、他のFireタブレットでも利用可能です。

microSDカードを外部ストレージにする場合は、挿入すると自動表示される設定画面で外部ストレージを選択する

パソコンからmicroSDカードにデータを移動して使える?

パソコンからmicroSDカードに画像データを移動すれば、Photosアプリが画像データを読み込んで表示してくれます。ただし、読込まで時間がかかります。

PDFなどのファイルデータは、Photosアプリでは表示されないので、ファイルマネージャーアプリを使いましょう。

Photosアプリで内部ストレージデータを外部ストレージ(microSDカード)に移動する方法

既に使用しているFireタブレットは、内部ストレージにデータが保存されています。

この内部ストレージから、外部ストレージ(microSDカード)にデータを移動する方法を紹介します。


既存のFireタブレットの内部ストレージのデータを外部ストレージ(microSDカード)に移す方法

まずは、Photosアプリを理解する必要があるので、最初に簡単に説明します。

microSDカードを差していない状態でAmazon Photosアプリが見れるデータは、「フォト・プライム(クラウドに保存してあるデータ)」と「内部ストレージ」の2つです。

同じデータが「フォト・プライム」と「内部ストレージ」の2つの場所に存在しています(※1)。

(※1)「自動保存」を設定している場合。

Photosアプリではクラウドのデータと内部ストレージのデータが二つ見えています。

ここに、microSDカードを挿入すると、「フォト・プライム」「内部ストレージ」「外部ストレージ(microSDカード)」の3つのデータが見られるようになります。

内部ストレージにあるデータは、自動で外部ストレージに移動できないため、手動で移動作業が必要です。

やり方は下記のとおりです。

内部ストレージから外部ストレージにデータを移動する手順

  • ①内部ストレージのデータを削除
  • ②「フォト・プライム」から「外部ストレージ」にデータをダウンロード

なお、「自動保存」を設定していないと「フォト・プライム」にデータが存在しないので、事前に確認してください。

内部ストレージのデータを、外部ストレージに直接移動する方法はないため、この手順で移動しましょう。

内部ストレージのデータを外部に移す場合は、内部ストレージのデータを削除してから、クラウドからダウンロードする

「フォト・プライム」を解約した場合やmicroSDカードにデータを保存しておきたい人は、この手順で移動できます。

Photosアプリの使い方を理解していないと、混乱すると思うので、記事も参考にしてください。

Amazon Photosの使い方

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次