FireHDタブレットでテザリングを設定する方法(Androidの場合)

FireHDタブレットは、SIMカードを入れるところがないので基本的にWiFiがないと利用できません。

WiFiなしでも利用したい場合は、他のスマートフォンの通信回線を利用してインターネットに接続する「テザリング」という方法を使います。

FireHDタブレットでテザリングを設定してインターネットに接続する方法を紹介します。
※スマートフォンはAndroidを使用しています。

FireHDタブレットでテザリングを設定する方法(Androidの場合)

テザリングを利用するには、「スマートフォン側の設定」と「FireHDタブレット側の設定」の両方が必要になります。

テザリングを利用するためのスマートフォン側の設定

まずは、スマートフォン側から設定していきます。
※利用したのは、Android端末です。

Androidの「設定」>「ネットワークとインターネット」をタップします。

「WiFi」の接続を「OFF」にします。この時点でOFFにしなくても、後からOFFにしても大丈夫です。

次に「アクセスポイントとテザリング」をタップします。

「Wi-Fiアクセスポイント」をタップします。

「Wi-Fiアクセスポイント」を「ON」にします。

「アクセスポイント名」を覚えておきます。「アクセスポイントのパスワード」をタップします。

「アクセスポイントのパスワード」をタップすると、パスワードが表示されます。このパスワードをメモしておきます。
※FireHDタブレットの設定で利用します。

Android側の設定はこれでおしまいです。

テザリングを利用するためのFireHDタブレット側の設定

次はFireHDタブレット側の設定を行います。

「設定」>「インターネット」をタップします。

「Wi-Fi」をタップします。

「Wi-Fi」を「オン」にすると使えるWiFiネットワーク一覧が表示されます。

先ほどスマートフォン側で確認した「アクセスポイント名」を探してタップします。

スマートフォン側の設定でメモした「パスワード」を入力して「接続」をタップします。

画面が戻るので「アクセスポイント名」が「接続済み」になっているかを確認します。「接続済み」になっていれば、テザリングの設定は完了です。

WiFiがないところでも、スマートフォンの回線を使って、FireHDタブレットでインターネットにアクセスできます。