FireHDタブレットのWEBブラウザ「Silkブラウザ」アプリの使い方

FireHDタブレットには、デフォルトでインストールされているWEBブラウザ「Silkブラウザ」があります。

グーグルのクロームブラウザなどを使っていると、Silkブラウザはやや使いづらい感じがします。

アプリストアには、下記のブラウザがありますが、基本的に必要な機能がそろっているSilkブラウザを使った方が便利です。

アプリストアにあるブラウザ
・「Search Engine For Google」というブラウザアプリがありますが、個人の方が開発しているブラウザで画面下に広告がでます。Google公式ブラウザではありません。
・「Google Search」はsearch.google.comが開発元になっているGoogleブラウザです。ただし、Googleアカウントにログインした後の操作がいまいちです。

この記事では、FireHDタブレットにデフォルトで入っているSilkブラウザの使い方を紹介します。

FireHDタブレットのWEBブラウザ「Silkブラウザ」アプリの使い方

「Silkブラウザ」アプリはデフォルトでインストールされているので、自分でインストールする必要はありません。

Silkブラウザで検索する方法

ホーム画面にある「Silkブラウザ」をタップするとアプリが起動します。

「Silkブラウザ」のホーム画面が表示されるので、「検索語句またはウェブアドレスを入力」と書かれている部分に、調べたいキーワードやURLを入力すると検索できます。

トレンドニュースの表示

「Silkブラウザ」のホーム画面の「ニュース」をタップすると、トレンドニュースが表示されます。

Silkブラウザで使える機能

左側のメニューボタンをタップすると、利用できるメニューが表示されます。

Silkブラウザの左側メニュー項目

  • ホームボタン
    「Silkブラウザ」のホーム画面に戻ります。
  • ブックマーク
    ブックマークやピン登録したお気に入りを表示します。
  • 読書リスト
    ウェブページの保存と保存したリストを表示します。
  • リスト
    amazonアカウントのお気に入り登録したリストを表示します。
  • 履歴
    ウェブサイトの閲覧履歴を表示します。
  • ダウンロード
    ダウンロードしたファイルなどの一覧を表示します。
  • 新しいプライベートタブ
    プライベートブラウジングができます。
  • 暗いテーマを使う
    背景が黒いテーマに切り替わります。

Silkブラウザのブックマークを使う方法

ブックマークしたいウェブサイトにアクセスすると、URLが表示されている部分にブックマークアイコンが表示されます。

ブックマークアイコンをタップして、「ブックマークを追加」か「お気に入りにピンする」のどちらかをタップします。

「ブックマークを追加」と「お気に入りにピンする」の違い
「ブックマークを追加」では、ブックマーク一覧にウェブサイトが登録されるだけですが、「お気に入りにピンする」では、ブックマーク一覧の中にある「お気に入り」と「Silkブラウザ」のホーム画面にウェブサイトが登録されます。

「ブックマークを追加」をタップした場合は、ブックマーク一覧にウェブサイトが登録されます。「お気に入りにピンする」をタップした場合は、ブックマーク一覧の中にある「お気に入り」の中にウェブサイトが登録されます。

また「お気に入りにピンする」をタップした場合は、「Silkブラウザ」のホーム画面にも登録したウェブサイトが表示されます。
※「ブックマークを追加」では表示されません。

すでに登録しているウェブサイトのページで、メニューから「ブックマーク」を選ぶと「お気に入りから削除」という項目が表示されるので注意が必要です。

※同じURLのウェブサイトを「ブックマークを追加」と「お気に入りにピンする」の両方に追加することはできません。

Silkブラウザの読書リストを使う方法

Silkブラウザには、「読書リスト」という機能があります。これは、ウェブページをまるごと保存して、オフラインでも読めるようにする機能です。

保存したいウェブサイトにアクセスして、メニューから「読書リスト」をタップして「読書リストに保存」をタップします。

読書リストから「読書リストを表示」をタップすると保存したウェブサイトの一覧が表示されます。

各項目をタップすると、オフラインでもウェブサイトを読むことができます。

すでに登録しているウェブサイトのページで、メニューから「読書リスト」を選ぶと「読書リストから削除」という項目が表示されるので注意が必要です。

Silkブラウザでデスクトップサイトを表示する

Silkブラウザでタブレットに最適化されたページをデスクトップ版で表示することができます。

デスクトップ表示させたいサイトにアクセスした状態で、メニューから「デスクトップサイト」をタップすると表示を変更できます。

Silkブラウザのプライベートタブ

メニューから「新しいプライベートタブ」をタップすると、プライベートブラウジングができるようになります。

プライベートタブでは、閲覧したページは、タブが閉じられた後に閲覧履歴から削除されます。

ただし、ダウンロードしたファイルや作成したブックマークは保存されます。

メニューから「通常のタブを表示する」に切り替えるまで「プライベートタブ」が表示されます。

Silkブラウザの設定

Silkブラウザには、右側にもメニューボタンがあり、左側とほぼ同じメニューが表示されますが、右側には「設定」があります。

閲覧履歴データの削除(プライバシー)や、CookieやJavascriptの許可(詳細設定)などの設定ができます。

Silkブラウザの設定項目

  • パスワード
    ウェブサイトにログインする時のパスワードの保存のオンオフ
  • Silkホーム
    Amazonタグに表示する内容の設定、ニュースタブに表示する内容の設定
  • プライバシー
    セーフブラウジング設定、トラッキング設定、閲覧履歴データの削除
  • 詳細設定
    検索エンジンの設定、サイトの設定(Cookie・Javascriptの許可、ポップアップとリダイレクトのブロックなど)