Fireタブレットを使うときに便利なのがブックスタンド(本立て)

Fireタブレットをテーブルの上にそのままおくと、角度がなくて画面が見づらい!

また、Fireタブレットの純正カバーだと画面に角度がつけられない、縦置きだと倒れそう、重くてずっと手で持っていられないといった問題もおきます。

そんな時に便利なのが、本を読む時に使うブックスタンド(本立て)です。Fireタブレット10にも使えて、プライムビデオが見やすく、Kindle本が読みやすくなるブックスタンド(本立て)を紹介します。

Reodoeerブックスタンドは、竹製で縦:23.5cm、幅:34cmの大きさです。

Fireタブレット10が縦:15.9cm、横幅:26.2cmなので、Fireタブレット10を横置きにしてもはみ出さない大きさです。

また、角度を6段階に調整できるので、Fireタブレットをテーブルそのまま置いた時よりも画面が見やすく使いやすくなります。使わない時は、折り畳んでコンパクトにできます。

Fireタブレットを手に持ったまま使っていると、どうしても手が疲れてくるので、プライムビデオを見たり、Kindle本(電子書籍)を読んだりする時には、ブックスタンド(本立て)があると便利です。

また、本来の使い方として「本」を読んだり、料理を作るときにレシピ本を見るのにも使えます。

サイズが一回り小さく(縦:23cm 幅:31cm)、プラスチック製(ブラック)の超薄型ブックスタンドもあります。

とにかく、本体が大きいので邪魔に思うかもしれませんが、土台がしっかりしているし、見た目もそれほど竹製なのでそれほど威圧感はありません。

小さい本立てだと、支えが弱くて倒れてしまったりといったことがあるので、多少大きくてもしっかりした商品がいいという人にはおすすめです。

アマゾンのカテゴリ データホルダー・書見台「ベストセラー1位」にもなっています。