使い方

Fireタブレットに表示される通知を管理する方法【同じアカウントを使っているなら設定が必要】

Fireタブレットで表示される通知を管理する方法を紹介します。

スマートフォンとFireタブレットで同じアカウントを使っている時に、スマートフォンで商品を購入したら、その通知(お届け通知など)がFireタブレットでも表示されてしまいます。

そういうった通知をオフにする方法を紹介します。

Fireタブレットに表示される通知を管理する

Fireタブレットに表示される通知は、設定から管理できます。

設定から「アプリと通知」を選択して、下の方にある「通知」をタップします。

【Fireタブレットの通知を管理する方法】設定から「アプリと通知」を選択して「通知」をタップする

ここで通知を管理できます。

ロック画面での通知を管理する

Fireタブレットでは、ロック画面でも、画面上部を上から下にスライドすると通知を見ることができます。

ロック画面で通知を非表示にする場合は、「ロック画面上」をタップして「通知を表示しない」を選択します。

【Fireタブレットの通知を管理する方法】ロック画面に表示される通知を停止できる

過去7日間分の通知履歴から管理する

アプリの個別の通知を管理する場合は「過去7日間分をすべて表示」を選択して、表示されているアプリのボタンをスライドしてオフにします。

例えば、Amazonアプリでお買い物した内容を通知したくない場合は、「Amazonでお買い物」アプリをタップして、スライドをオフにします。

【Fireタブレットの通知を管理する方法】過去7日間分を表示してそこから、通知を停止したいアプリをタップする

こうすることで、スマートフォンとFireタブレットで同じアカウントを使っていても、Fireタブレット側では通知をオフにできます。

アプリから通知を管理する

アプリから通知をオフにすることもできます。

設定から「アプリと通知」を選択して、「アプリをすべて表示」を選択して表示されたアプリから、通知を停止したいものを探してタップします。

【Fireタブレットの通知を管理する方法】設定から「アプリと通知」を選択して「アプリをすべて表示」をタップして表示されたアプリから停止したいものをタップする

アプリ情報が表示されるので、「通知(オン)」を選択して、「通知を表示」のスライドボタンをタップしてオフにします。

【Fireタブレットの通知を管理する方法】アプリの「通知」をタップして、通知を表示のスライドボタンをタップしてオフにする

各アプリの通知を表示させたい場合は、通知をオフにした作業の逆の作業をすればオンにできます。

スマートフォンとFireタブレットで同じアカウントを使っている時は、面倒ですがそれぞれで通知の設定が必要です。

-使い方
-