fire 7の新モデル(2019)を発表、旧モデル(2017)との違いは?

Amazon(アマゾン)がfire 7の新モデル(2019年版)を発表しました。商品の発売は2019年6月6日からで、現在は予約受付中となっています。

>>>fire 7 新モデル(2019)

新モデルと旧モデルの大きな違いは、下記の3点。

  • 容量が倍になり16GB、32GBモデルに変更
  • Alexa対応
  • microSD拡張スロットが512GBまで

現行のfire HD 7では、容量が8GBと16GBでしたが、倍の16GB、32GBモデルに変更されています。価格は据え置きで5,980円(16GB)、7,980円(32GB)となっています。
また、新モデルはAlexaに対応、microSD拡張スロットも256GBから倍の512GBまで対応になっています。

その他のfire 7の新モデルと旧モデルの比較はこちら

Fire 7 タブレット
(第7世代/2017)
Fire 7 タブレット
(第8世代/2019)
価格 5,980円(8GB)
7,980円(16GB)
5,980円(16GB)
7,980円(32GB)
ディスプレイサイズ 7インチ 7インチ
解像度 1024 x 600(171 ppi) 1024 x 600(171 ppi)
カラー ブラック ブラック
プロセッサ クアッドコア1.3GHz クアッドコア1.3GHz
RAM 1GB RAM 1GB RAM
Alexa搭載 非搭載 搭載
オーディオ モノラルスピーカー、マイク モノラルスピーカー、マイク
内臓ストレージ 8GB、16GB 16GB、32GB
microSD拡張スロット 256GBまで対応 512GBまで対応
カメラ フロントカメラ、2メガピクセルリアカメラ 2メガピクセルフロントカメラ、2メガピクセルリアカメラ、720HDビデオレコーディング
Wi-Fi デュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n
充電時間 6時間 約4時間
バッテリー駆動時間 8時間 7時間
サイズ 192 x 115 x 9.6mm 192 x 115 x 9.6mm
重量 295g 286g