Fire7キッズモデルの最新モデルと旧モデルの違い【第12世代・第9世代を比較】

疑問

Fire 7キッズモデルの最新モデル(第12世代/2022年)と旧モデル(第9世代/2019年)の違いはなに?

Fire7タブレットの最新モデル発表と同時に、Fire7キッズモデル(第12世代/2022年)も発表されました。

2022年6月発売のFire7キッズモデルと一つ前のモデルを比較して、変更になった部分を分かりやすく紹介します。

【新モデル】Fire7キッズモデルはこちら

目次

Fire7キッズモデルの第12世代と第9世代を比較

Fire7キッズモデルの最新モデル(第12世代/2022年)と旧モデル(第9世代/2019年)を比較すると、下記のようになります。

スクロールできます
比較項目 Fire7キッズモデル
(第9世代/2019)
Fire7キッズモデル
(第12世代/2022)
価格 11,980円(16GB) 12,980円(16GB)
ディスプレイサイズ 7インチ 7インチ
解像度 1024 x 600(171 ppi) 1024 x 600(171 ppi)
カラー ブルー・ピンク ブルー・パープル
プロセッサ クアッドコア1.3GHz クアッドコア2.0GHz
RAM 1GB RAM 2GB RAM
Alexa搭載 搭載(Showモード非対応)
※プロフィール切替が必要
搭載(Showモード非対応)
※プロフィール切替が必要
オーディオ モノラルスピーカー、マイク ステレオピーカー、マイク
内臓ストレージ 16GB 16GB
microSD拡張スロット 最大512GBまで対応 最大1TBまで対応
カメラ 2メガピクセルフロントカメラ
2メガピクセルリアカメラ
720HDビデオレコーディング
2メガピクセルフロントカメラ
2メガピクセルリアカメラ
720HDビデオレコーディング
Wi-Fi デュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n/ac
USBポート Micro USB Type-B(2.0) USB TYPE-C
充電時間 約4時間 約4時間
バッテリー駆動時間 最大7時間 最大10時間
サイズ(キッズカバー含む) 220 x 161 x 25.8 mm 201 x 162 x 28mm
重量 456g 429g
Amazon Kids+1年間使い放題
2年間の限定保証付き
専用カバーつき

主要な変更点をピックアップすると、下記のようになります。

第12世代のFire7キッズモデルの主な変更点

  • 価格は値上がり
  • プロセッサが2.0GHzに性能アップ
  • RAMが2GBに増設
  • microSDカードの拡張が1TBまで
  • USBポートがType-Cに対応
  • バッテリーが最大10時間
  • サイズと重量がコンパクト

新モデルの価格が値上がり

Fire7キッズモデルの旧モデルは11,980円でしたが、新モデルは12,980円となり1,000円値上がりしました。

内部ストレージ容量は16GBで同じですが、スペックがよくなったのでそれが価格に反映されたようです。

プロセッサが2.0GHz、RAMが2GBにアップ

新Fire7キッズモデルでは、プロセッサが1.3GHzから2.0GHzに変更され、メモリも1GBから2GBに増え、旧モデルから最大30%速くなりました。

プロセッサが速くなり、メモリも増えて読み込み時間が軽減されたので、操作時のもっさりした感じは改善されていると思います。

microSDカード拡張が1TBまでアップ

旧キッズモデルではmicroSDカード拡張スロットは最大512GBまででしたが、新モデルでは1TBまで対応になっています。

最大1TBなので、128GBのSDカードも利用できます。

Fireタブレット用のmicroSDカード選びと設定方法はこちら

USBポートがType-Cに対応

USBポートがType-Cに対応したので、充電速度が速くなり、上・下差込口を確認しなくてよくなりました。

Micro USB Type-Bで充電するスマートフォンもなくなってきたので、Type-C一本に絞ってコードを使えるので便利です。

バッテリー駆動時間が3時間アップ

充電時間は同じですが、バッテリー駆動時間が最大7時間から10時間となり、旧モデルよりも3時間長く持つようになっています。

サイズと重量がよりコンパクトに

サイズは、220mmから201mmに変更になり、重量も456gから429gになって、旧モデルから少しコンパクトになっています。

Fire7キッズモデルの特典は第9世代からそのまま引継ぎ

「キッズモデル」についている下記の特典は、第9世代からそのまま第12世代に引き継がれています。

Fireタブレットキッズモデルには、下記の3つの特典があります。

キッズモデル特典

  • Amazon Kids+1年間使い放題
  • 2年間の限定保証付き
  • 専用カバーつき

Amazon Kids+1年間使い放題

出展:Amazon

Amazon Kids+は、子どもの年齢(未就学児、小学生低学年、小学校高学年)に応じて、適切な電子書籍、ビデオ、アプリを利用できるサービスです。

通常、プライム会員は月額480円、一般会員は月額980円かかりますが、Fireタブレットキッズモデルを購入すると1年間使い放題になります。

Amazon Kids+のコンテンツはこちらから

2年間の限定保証付き

タブレットが水濡れ破損、画面故障などした場合、2年間の保証期間内であれば、タブレットを返品することで無償で交換してもらえます。

キッズモデル専用カバーつき

落下や衝突から保護してくれるカバーがついているので、うっかりタブレットを落としてしまっても安心です。

また、カバーには手持ち部分がついていて、折りたたんで本体に収納したり、スタンドに使うこともできます。

ペアレントコントロードで使いすぎを防止

出展:Amazon

何も言わないとずっとタブレットで遊んでいたり、自分がやめるタイミングを言い忘れるなんてこともよくあります。

そこで使えるのが「ペアレンタルコントロール」で、下記の設定を利用して使いすぎを防止できます。

年齢範囲の設定 年齢に適したコンテンツを表示できる
学習タイム設定 学習系アプリを利用する目標時間を設定できる
利用時間設定 15分単位でコンテンツベルに上限時間を設定できる
ベッドタイム設定 指定の時間になると画面が切り替わって使いすぎを防止できる

また「ペアレントダッシュボード」という機能で、どのようなコンテンツに興味をもっていたか、どのくらい取り組んだのかなどのチェックができます。

Fire7キッズモデル第12世代と第9世代の比較まとめ

価格は上がってしまいましたが、プロセッサやメモリがよくなり旧モデル(第9世代)よりも性能が30%アップしているので、処理速度や操作性は良くなっていると考えられます。

サイズも若干コンパクトになり、バッテリー駆動時間も長くなったので、持ち運びや外出時に便利です。

New Fire7キャンペーン実施中!

キャンペーン期間中に、AmazonからFire 7 タブレット(第12世代)、Fire 7 キッズモデル(第12世代)を購入すると、Kindle本(電子書籍)購入に使える1,000円クーポンがもらえます。

キャンペーン期間は、2022/5/18(水)22:00~6/28(水)23:59まで。

New Fire7 Kindleクーポンプレゼントキャンペーンはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる