\Amazonブラックフライデーセール!12/2(木)まで/

困ったとき

【Google Play・Playストア】Google Chromeを起動するとGooglePlay開発者サービスの更新が必要とでる

下記の方法でFireタブレットにGoogle Playをインストール後に、PlayストアでGoogle Chromeをインストールして起動すると「GooglePlay開発者サービスの更新が必要とでた場合」の対処方法を紹介します。

FireタブレットにGooglePlayをインストールする方法
【2021年版】FireタブレットにGooglePlayをインストールする方法

GooglePlay開発者サービスの更新が必要と表示された場合

Google Chromeを起動すると、「Google Play開発者サービス更新」と表示されて、下記のようなメッセージが表示されることがあります。

Chromeの実行にはGoogle Play開発者サービスの更新が必要です。

「更新」をタップします。

【FireタブレットでGooglePlayインストール後】Google Chromeをインストールして起動するとGoogle Play開発者サービスの更新が必要とでる

Google Play開発者サービスの画面が表示されたら「更新」をタップして更新処理を開始しますが、更新途中で「キャンセル」をクリックします。

【FireタブレットでGooglePlayインストール後】GooglePlay開発者サービスの更新を押して、更新前にキャンセルする

元のChromeの画面に戻るので「使用統計情報と障害レポートをGoogleに送信」という部分のチェックをはずして「同意して続行」をタップします。

「同期を有効にしますか?」で「いいえ」をタップします。

【FireタブレットでGooglePlayインストール後】GooglePlay開発者サービスの更新キャンセル後にGoogle Chromeに戻ったら同期をいいえにする

これで、Google Chromeが起動できます。

ただし、設定から同期を有効にしようとしても同期はできません。

-困ったとき
-, ,