はじめて

Fireタブレット画面のタップ、スライドなどの基本的な操作方法

2019年4月8日

Fireタブレットの基本的な操作方法を紹介します。

基本的な操作方法は他のスマートフォンやタブレットなどと同じです。FireタブレットはAndroid OSを利用しているのでアンドロイドスマホの操作とほぼ同じです。

タップ

指1本で画面を素早くトンとタッチしてすぐ離す動作。
主に、アプリを起動したりする時に利用する操作方法です。

ダブルタップ

指1本で画面を2回タップする動作。
主に、画面の拡大・縮小で利用されます。

ロングタッチ

指1本で画面をタッチして離さずに触れたままにする操作。メニューやオプション表示。

スライド、フリック

指1本で画面をタッチして、ゆっくり移動させるのが「スライド」。同じく画面にタッチして、弾くように移動させるのが「フリック」。主な用途は、画面の切り替え、文字入力。

ドラッグ、ドロップ

指1本でシートカットなどをタッチして、つかんだまま移動(ドラッグ)して、指を放すこと(ドロップ)。主な用途は、ショートカットの移動。

ピンチイン、ピンチアウト

指2本で画面をタッチして、指をつまんだり(ピンチイン)、指を広げたり(ピンチアウト)すること。主な用途は、画面の拡大・縮小。

-はじめて
-, , , , , , , ,