【第12世代・2022年10月発売】Fireタブレット HD 8の新旧モデルを比較

疑問

Fireタブレット HD 8の新モデル(第12世代/2022年)と旧モデル(第10世代/2020年)の違いは?

Amazon(アマゾン)は、Fire HD 8、Fire HD 8 Plus、Fire HD 8 キッズモデルの新モデル(第12世代/2022年)を発表しました。

発売は、2022/10/19(水)から。現在は予約受付中です。

約2年ぶりのモデルチェンジとなる、Fire HD 8の新モデルと旧モデルの違いを分かりやすく紹介します。

【新モデル・第12世代】Fire HD 8はこちら

目次

Fire HD 8の第10世代と第12世代を比較

Fire HD 8の旧モデル(第10世代/2020年)と新モデル(第12世代/2022年)のスペックを比較したのが、下記の表です。

スクロールできます
比較項目 Fire HD 8
(第10世代/2020)
Fire HD 8
(第12世代/2022)
価格 9,980円(32GB)
11,980円(64GB)
11,980円(32GB)
13,980円(64GB)
ディスプレイサイズ 8インチ HD 8インチ HD
解像度 1280 x 800(189ppi) 1280 x 800(189ppi)
カラー ブラック・ブルー・ホワイト ブラック・ブルー・ローズ
プロセッサ クアッドコア2.0GHz(4コア) ヘキサコア2.0GHz(6コア)
RAM 2GB RAM 2GB RAM
Alexa搭載 搭載(Showモード対応) 搭載(Showモード対応)
オーディオ 3.5mmステレオジャック
内蔵Dolby Atmosデュアルステレオスピーカー
3.5mmステレオジャック
内蔵Dolby Atmosデュアルステレオスピーカー
内臓ストレージ 32GB、64GB 32GB、64GB
microSD拡張スロット 最大1TBまで対応 最大1TBまで対応
カメラ フロント:2メガピクセル
リア:2メガピクセル
ビデオ:720HD
フロント:2メガピクセル
リア:2メガピクセル
ビデオ:720HD
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
USBポート USB TYPE-C USB TYPE-C
充電時間 約5時間 約5時間
バッテリー駆動時間 最大12時間 最大13時間
ワイヤレス充電 ✕不可 ✕不可
サイズ 202 x 137 x 9.7mm 201.9 x 137.3 x 9.6 mm
重量 355g 337g
保証 90日間限定保証付き 90日間限定保証付き

Fire HD 8(第12世代)の変更点だけをピックアップすると、下記とおりです。

第12世代のFire HD 8の変更点

  • 価格(値上げ)
  • コア数(4から6コア)
  • バッテリー(12から13時間)
  • サイズと重量

新モデルは値上がり

新モデルは、旧モデルから2,000円の値上げになっています。

旧モデルの価格は、9,980円(32GB)、11,980円(64GB)、新モデルでは、11,980円(32GB)、13,980円(64GB)です。

新モデルはヘキサコア

新モデルでは、コア数が増えています。

旧モデルは、4コア(クアッドコア)でしたが、新モデルは、6コア(ヘキサコア)になり、最大30%の高速化ができたと発表しています。

旧モデルのチップセットは、MT8168。CPUは、ARM Cortex-A53 x 4(2.0GHz)で、AnTuTuベンチマークの総合スコアは、約90,000です。

新モデルのCPU情報はまだないので、比較はできません。

比較のために、Fire HD 10(第9世代)のAnTuTuベンチマークの総合スコアをを紹介すると、約150,000となっています。

新モデルはバッテリーの持ちがアップ

新モデルでは、バッテリーの持ちが、旧モデルより1時間よくなっています。

旧モデルは、12時間、新モデルでは、13時間です。

新モデルは軽い

サイズは、旧モデルが、202 x 137 x 9.7mm、新モデルが、201.9 x 137.3 x 9.6 mmです。

新モデルでは、横は0.1mm短く、縦は0.3mm長く、厚みは0.1mm薄くなっています。横が短くなった分よりも、縦が長くなっているので、サイズは少し大きくなっています。

重量は、旧モデルが355g、新モデルが337gに変更になり、18gも軽量化されています。

Fire HD 8(第12世代)

Fire HD 8 Plusの第10世代と第12世代を比較

Fire HD 8の新モデル発売にともない、Fire HD 8 Plusも新モデルがリリースされます。

Fire HD 8 Plusの旧モデル(第10世代/2020年)と新モデル(第12世代/2022年)のスペックを比較したのが、下記の表です。

スクロールできます
比較項目 Fire HD 8 Plus
(第10世代/2020)
Fire HD 8 Plus
(第12世代/2022)
価格 11,980円(32GB)
13,980円(64GB)
13,980円(32GB)
15,980円(64GB)
ディスプレイサイズ 8インチ HD 8インチ HD
解像度 1280 x 800(189ppi) 1280 x 800(189ppi)
カラー スレート グレー
プロセッサ クアッドコア2.0GHz(4コア) ヘキサコア2.0GHz(6コア)
RAM 3GB RAM 3GB RAM
Alexa搭載 搭載(Showモード対応) 搭載(Showモード対応)
オーディオ 3.5mmステレオジャック
内蔵Dolby Atmosデュアルステレオスピーカー
3.5mmステレオジャック
内蔵Dolby Atmosデュアルステレオスピーカー
内臓ストレージ 32GB、64GB 32GB、64GB
microSD拡張スロット 最大1TBまで対応 最大1TBまで対応
カメラ フロント:2メガピクセル
リア:2メガピクセル
ビデオ:720HD
フロント:2メガピクセル
リア:5メガピクセル
ビデオ:720HD
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
USBポート USB TYPE-C USB TYPE-C
充電時間 約4時間 約3時間
バッテリー駆動時間 最大12時間 最大13時間
ワイヤレス充電 〇可 〇可
サイズ 202 x 137 x 9.7mm 201.9 x 137.3 x 9.6mm
重量 355g 342g
保証 90日間限定保証付き 1年間限定保証付き

Fire HD 8 Plus(第12世代)の変更点だけをピックアップすると、下記のとおりです。

第12世代のFire HD 8 Plusの変更点

  • 価格(値上げ)
  • リアカメラ(5メガピクセル)
  • 充電時間(4から3時間)
  • バッテリー(12から13時間)
  • サイズと重量
  • 保証

価格、バッテリー、サイズと重量は、Fire HD 8の変更と同じです。それ以外の変更点に、下記のものがあります。

新モデルはリアカメラの性能がアップ

新モデルでは、リアカメラの画素数が2.5倍にアップしています。

旧モデルのリアカメラは、2メガピクセル、新モデルでは、5メガピクセルになっています。

新モデルは充電時間が短縮

新モデルでは、フル充電までの時間が、1時間短くなっています。

同封のUSB-C(2.0)ケーブル、9W充電アダプタで充電した場合、旧モデルでは、フル充電まで4時間、新モデルでは、3時間です。

また、10W ANGREAT ワイヤレス充電スタンド(別売)を使えば、新モデルでは3時間以内にフル充電できます。

新モデルは保証期間が長い

新モデルでは、保証期間が275日長くなっています。

通常使用で破損・故障した場合、旧モデルでは、90日間限定保証、新モデルでは、1年間限定保証です。

Fire HD 8 Plus(第12世代)

Fire HD 8 キッズモデルの第10世代と第12世代を比較

Fire HD 8の新モデル発売にともない、Fire HD 8 キッズモデルも新モデルがリリースされます。

Fire HD 8 キッズモデルの旧モデル(第10世代/2020年)と新モデル(第12世代/2022年)のスペックを比較したのが、下記の表です。

スクロールできます
比較項目 Fire HD 8
(第10世代/2020)
Fire HD 8
(第12世代/2022)
価格 14,980円(32GB) 15,980円(32GB)
ディスプレイサイズ 8インチ HD 8インチ HD
解像度 1280 x 800(189ppi) 1280 x 800(189ppi)
保護カバー ブルー、パープル、ピンク ブルー、パープル、レッド
プロセッサ クアッドコア2.0GHz(4コア) ヘキサコア2.0GHz(6コア)
RAM 2GB RAM 2GB RAM
オーディオ 3.5mmステレオジャック
内蔵Dolby Atmosデュアルステレオスピーカー
3.5mmステレオジャック
内蔵Dolby Atmosデュアルステレオスピーカー
内臓ストレージ 32GB 32GB
microSD拡張スロット 最大1TBまで対応 最大1TBまで対応
カメラ フロント:2メガピクセル
リア:2メガピクセル
ビデオ:720HD
フロント:2メガピクセル
リア:2メガピクセル
ビデオ:720HD
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
USBポート USB TYPE-C USB TYPE-C
充電時間 約5時間 約5時間
バッテリー駆動時間 最大12時間 最大13時間
サイズ 233 x 184 x 26mm 222 x 180 x 27mm
重量 550g 518g
Amazon Kids+ 1年間の使い放題 1年間の使い放題
保証 2年間限定保証付き 2年間限定保証付き

Fire HD 8 キッズモデル(第12世代)の変更点だけをピックアップすると、下記のとおりです。

第12世代のFire HD 8 キッズモデルの変更点

  • 価格(値上げ)
  • 保護カバー(レッドが追加)
  • コア数(4から6コア)
  • バッテリー(12から13時間)
  • サイズと重量

Fire HD 8 キッズモデルは、Fire HD 8をベースに作られているので、性能の違いは、Fire HD 8の新旧モデルの違いと同じです。

それ以外のキッズモデルの変更点については、下記の2つが変更になっています。

新モデルは値上げ幅が少ない

Fire HD 8自体は、2,000円の値上げでしたが、キッズモデルは、半分の1,000円の値上げにとどまっています。

旧モデルの価格は、14,980円(32GB)、新モデルは、15,980円(32GB)です。

新モデルは保護カバーに新色登場

新モデルでは、保護カバーのピンクがなくなり、新色のレッドが追加になっています。

Fire HD 8 キッズモデル(第12世代)

Fire HD 8(第12世代・第10世代)の比較まとめ

新モデル(第12世代)は、プロセッサがヘキサコアになり、性能が最大30%アップし、バッテリー駆動時間も長くなっています。

サイズは、少し大きくなっていますが、厚みは0.1mm薄くなり、重量は18g軽いです。落下テストの耐久性は、Apple iPad Mini(2021)の2倍という説明があります。

一方、価格は、旧モデルから2,000円高くなり、11,980円(32GB)になってしまいました。第11世代(2021年)のFire HD 10(15,980円)の価格に近付いています。

「8インチタブレットを1万円以下で買える」という高コスパが、Fire HD 8の最大の魅力でした。新モデル(第12世代)では、価格が1万以上になってしまったのが残念です。

Prime Videoクーポン2,000円分プレゼントキャンペーン開催中

Fire HD 8の発売を記念して、Prime Videoクーポン2,000円分プレゼントキャンペーンを開催しています。

キャンペーン期間中、対象商品を購入すると、Prime Videoのレンタル・購入に使える2,000円クーポンがアカウントに登録されます。

クーポンの対象は、Amazon.co.jpで販売している、Prime Videoレンタル・購入のみです。Prime Videoレンタル・購入の価格が2,000円未満の場合は、差分がクーポンとしてアカウントに残ります。2,000円を超えた場合は、差額が請求されます。

キャンペーン期間は、2022/9/21(水)21:00~2022/10/19(水)00:00まで。

クーポン有効期限は、2022/10/19(水)00:00~2022/12/20(火)00:00まで。

対象商品は、12世代(2022年モデル)のFire HD 8、Fire HD 8 Plus、Fire HD 8 キッズモデル。

キャンペーン詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次