fireタブレットのShowモード非対応とは?

fireタブレットのモデルの最新版「Fire7」には、Alexaが搭載されています。

Alexaとは、CMなどでもお馴染みの声をかけるとその言葉に反応していろいろな操作ができるというものです。手が離せない時に、ハンズフリーでいろいろな操作ができるため、忙しい時や家事をやっているときに便利です。

Fire7にはAlexaが搭載されているのですが、「Showモード非対応」となっています。

Showモードとは、何もしない待ち時間の時でも、時間、天気、ニュースなどの情報を待ち画面に表示(配信)してくれる機能のことです。スクリーンセイバーの情報表示版みたいなものです。

Fire7には、このShowモードがついていないので、Alexaと呼びかけるまでは真っ暗な画面が表示されます。呼びかけると起動しますが、それまでは何も表示されていない状態です。

Showモードがちらちらして気になるという人もいれば、Showモードはオフのままで利用できます。

fireタブレットでShowモードを操作する
fireタブレットでShowモードを開始する・終了する方法

Alexaとディスプレイが一体になったデバイス「EchoShow」もあります。