ニュース

Amazonを語る詐欺メール「Amazon.co.jpでのご注文865-54897631-2489623」

Amazonを語る詐欺メール(フィッシングメール)が出回っています。

メールの内容は「第三者が不正にアカウントを利用して注文しようとした」という内容です。

誰かがあなたのAmazonアカウントで他のデバイスから購入しようとしました。Amazonの保護におけるセキュリティと整合性の問題により、セキュリティ上の理由からアカウントがロックされます。
お客様のアカウントは盗難のリスクがあります。この注文を購入したことがない場合。できるだけ早く請求情報を確認してください。システムはこの注文を自動的にキャンセルします。

メールは下記のような見た目なので、本当のオーダーのように見えてしまいます。

注文番号はいろいろなパターンがあるようで「506-8642869-9066845」というメールもありました。

※下記画像は不正利用された名前や住所かもしれないので、注文の一部を隠しています。

【Amazon詐欺メール】他人が利用しようとしたとメールがくる

まず、送信元のメールアドレスが「info@wdy.docomo.ne.jp」になっており、アマゾンからのメールアドレスではありません(ただし、メールアドレスは偽装できるので注意が必要です)。

メール内に「注文の詳細を見る」ボタンが付いていますが、クリックしてログインしたり、アカウント情報やクレジットカード情報を登録してはいけません。

ネットショッピングが基本なのに「またのお越しをお待ちしております。」など変な日本語も使われています。

まず、本当に注文されたのかをAmazonの公式アプリやウェブサイトから確認してみましょう。フィッシングメールのリンクからはダメです。

メールによっては、開封されたかどうか(メールをクリックして開いたかどうか)も分かるので、できれば開くのもやめた方がいいです。

上記以外にも似たようなAmazonを語る詐欺メール(フィッシングメール)があるので注意しましょう。

-ニュース
-