FireタブレットでEwinキーボードを利用する方法:Bluetooth接続からキーボード設定まで

FireタブレットにBluetoothキーボードを接続すれば、文字入力が飛躍的に簡単になります。

ブログ記事を書いたり、ワードやエクセルアプリを使った作業も可能です。

そこで、この記事ではBluetoothで接続できる「Ewinキーボード」をFireタブレットに接続して利用する方法を紹介します。

目次

FireタブレットでEwinキーボードを使う時のBluetooth設定

この記事で利用しているEwinキーボードは下記のキーボードです。

-Ewin
¥1,940 (2023/02/03 05:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

以下から、実際の設定方法を紹介します。

Ewinキーボードで行うBluetooth設定

Ewinキーボード本体の後ろにある電源スイッチをONにします(前面のLEDランプが青く点灯してから消えます)。

Ewinキーボード本体の後ろにある電源スイッチをONにする

Ewinキーボードで「Fn+A」を押します(前面のLEDランプが青く点灯してから消えます)。

Ewinキーボードは、複数のデバイスに接続できるので、この作業をすることで、デバイス1にFireタブレットを設定できます。

Ewinキーボードで「Fn+A」を押す

Ewinキーボードで「Fn+Tab」を押します。そうすると、ペアリングモードになり、前面のLEDランプが青く点滅します。

LEDランプが点滅している間にFireタブレット側でBluetooth設定を行いましょう。

Ewinキーボードで「Fn+Tab」を押す

Fireタブレットで行うBluetooth設定

次にFireタブレットでBluetooth設定を行います。

「設定」をタップ。

「設定」をタップ

「接続デバイス」をタップ。

「接続デバイス」をタップ

「Bluetooth」の横にあるスライドボタンをオンにし、「新しいデバイスを接続」をタップ。

Bluetoothをオンにして、「新しいデバイスを接続」をタップ

接続可能がデバイスに「Ewin BT5.1 Keyboard」が表示されたらタップ。

※Ewinキーボードのペアリングモードが切れてしまうと、表示されません。その場合は「Fn+Tab」を押して再度ペアリングモードにしましょう。

Bluetoothで接続可能なデバイスにEwinのキーボードが表示されたらタップ

「ペアリング」をタップ。

ペアリングをタップ

接続デバイス一覧に「Ewin BT5.1 Keyboard」が表示されれば完了です。

接続デバイスにEwinキーボードが表示されればBluetooth設定完了

FireタブレットとEwinキーボードの2回目以降のBluetooth接続方法

FireタブレットとEwinキーボードの2回目以降のBluetooth接続方法を紹介します。

なお、はじめて接続した時と同じ方法でも再接続は可能です。

Ewinキーボードで行う設定

EwinキーボードでBluetooth接続させるための作業は特にありません。

キーボードの電源をオンにすれば、後はFireタブレット側の作業だけでBluetooth接続ができます。

Fireタブレットで行う設定

Fireタブレットでは、Bluetoothをオンにし、「過去に接続したデバイス」をタップ。

2回目以降に接続する場合は、Bluetoothをオンにして、「過去に接続したデバイス」をタップ

過去に接続したデバイス一覧にある「Ewin BT5.1 Keyboard」をタップ。一覧からEwinキーボードが消えれば接続完了です。

Ewinキーボードをタップ。接続が完了するとリストからEwinキーボードが消えます。

接続デバイス一覧に「Ewin BT5.1 Keyboard」が表示されます。

接続デバイスにEwinが表示されれば完了

FireタブレットでEwinキーボードを使う時の初期設定

EwinキーボードをFireタブレットで初期設定のまま利用するとキーがずれます。「半角/全角」キーを押すと、日本語と英語が切り替わらずに、変な記号が入力されるはずです。

修正するには、Fireタブレットでキーボード設定が必要です。

キーがずれる場合に行うキーボード設定

EwinキーボードをFireタブレットに接続した状態で「設定」をタップ。

「設定」をタップ

「端末オプション」をタップ。

「キーボードと言語」をタップ。

「物理キーボード」をタップ。

「Ewin BT5.1 Keyboard」をタップ。

「キーボードレイアウトを設定」をタップ。

※初期設定のままであれば「デフォルト」と表示されています。

日本語にチェックを入れて「戻る」ボタンをタップ。

「デフォルト」が「日本語 Fireキーボード(アジア)」に変わっているのを確認して、「戻る」ボタンをタップ。

これでキーのずれがなくなります。

Bluetooth接続がうまくいかない場合

Bluetooth接続してもすぐ切れてしまう場合や、接続が不安定な場合は下記の方法を試してみましょう。

1)Fireタブレットの再起動を行う

まずは、Fireタブレットを再起動してみましょう。

電源ポタンを長押し(ロングタップ)すると、再起動できます。

2)ネットワーク設定のリセットを行う

「ネットワーク設定のリセット」を行うことで、Bluetooth接続が改善される可能性があります。

「設定」にある「接続デバイス」をタップ。

接続デバイスをタップ:ネットワークをリセットする方法

「ネットワーク設定のリセット」をタップ。

ネットワーク設定のリセットをタップ:ネットワークをリセットする方法

「設定をリセット」をタップ。

※Blutoothの設定だけでなく、WiFiの設定もリセットされるので注意が必要です。

設定をリセットをタップ:ネットワークをリセットする方法

リセット完了後に、Bluetooth機器を接続してみましょう。

まとめ:FireタブレットでEwinキーボードを使う方法

以上、FireタブレットでEwinキーボードを使う方法を紹介しました。

Bluetooth接続で簡単にキーボードが使えるようになります。文字入力速度が飛躍的にアップし、入力遅延もないので快適です。

Ewinキーボード以外でもAndroid対応のキーボードであれば、Fireタブレットで利用できます。選び方を紹介しているので参考にしてください。

Fireタブレットで使えるBluetoothキーボードの選び方や種類

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次