Fireタブレットでバッファローマウスを利用する方法:Bluetoothの接続方法

FireタブレットにBluetoothマウスを接続すれば、パソコンと同じようマウスで画面操作ができます。

テキストを選択してコピーしたり、切り取りしたりする時は、指で長押しよりもマウスの方が簡単、かつ正確にできます。

この記事では、Bluetoothで接続できる「バッファローマウス」をFireタブレットに接続して利用する方法を紹介します。

目次

Fireタブレットでバッファローマウスを使う時のBluetooth設定

この記事で利用しているバッファローマウスは下記のマウスです。

バッファロー
¥1,780 (2023/02/02 16:56:49時点 Amazon調べ-詳細)

以下から、実際の設定方法を紹介します。

バッファローマウスで行うBluetooth設定

まず、本体の後ろにある電源スイッチをONにします。

バッファローマウスの電源をオンにする

バッファローマウスのペアリングボタンを3秒長押しして、Bluetoothペアリング待機状態にします。

※過去にペアリング操作をしたことがない場合は、電源スイッチをオンにしただけでペアリング待機状態になります。

バッファローマウスのペアリングをオンにする

Fireタブレットで行うBluetooth設定

次にFireタブレットでBluetooth設定を行います。

「設定」をタップ。

「設定」をタップ

「接続デバイス」をタップ。

「接続デバイス」をタップ

「Bluetooth」の横にあるスライドボタンをオンにし、「新しいデバイスを接続」をタップ。

Bluetoothをオンにして、「新しいデバイスを接続」をタップ

接続可能がデバイスに「BAFFULO BT5 Mouse」が表示されたらタップ。

「ペアリング」をタップ。

接続デバイス一覧に「BAFFULO BT5 Mouse」が表示されれば完了です。

Fireタブレットとバッファローマウスの2回目以降のBluetooth接続方法

Fireタブレットとバッファローマウスの2回目以降のBluetooth接続方法を紹介します。

なお、はじめて接続した時と同じ方法でも再接続は可能です。

バッファローマウスで行う設定

バッファローマウスでBluetooth接続させるための作業はありません。電源をオンにするだけです。

Fireタブレットで行う設定

Fireタブレットでは、Bluetoothをオンにし、「過去に接続したデバイス」をタップ。

2回目以降に接続する場合は、Bluetoothをオンにして、「過去に接続したデバイス」をタップ

過去に接続したデバイス一覧にある「BAFFULO BT5 Mouse」をタップ。一覧からバッファローマウスの表示が消えれば接続完了です。

接続デバイス一覧に「BAFFULO BT5 Mouse」が表示されます。

接続デバイスにEwinが表示されれば完了

Bluetooth接続がうまくいかない場合

Bluetooth接続してもすぐ切れてしまう場合や、接続が不安定な場合は下記の方法を試してみましょう。

1)Fireタブレットの再起動を行う

まずは、Fireタブレットを再起動してみましょう。

電源ポタンを長押し(ロングタップ)すると、再起動できます。

2)ネットワーク設定のリセットを行う

「ネットワーク設定のリセット」を行うことで、Bluetooth接続が改善される可能性があります。

「設定」にある「接続デバイス」をタップ。

接続デバイスをタップ:ネットワークをリセットする方法

「ネットワーク設定のリセット」をタップ。

ネットワーク設定のリセットをタップ:ネットワークをリセットする方法

「設定をリセット」をタップ。

※Blutoothの設定だけでなく、WiFiの設定もリセットされるので注意が必要です。

設定をリセットをタップ:ネットワークをリセットする方法

リセット完了後に、Bluetooth機器を接続してみましょう。

まとめ:Fireタブレットでバッファローマウスを使う方法

以上、Fireタブレットでバッファローマウスを使う方法を紹介しました。

Bluetoothで接続すれば、すぐに利用できます。

マウス以外にもキーボードもBluetooth接続接続して使えます。

FireタブレットでEwinキーボードを利用する方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次