困ったとき

Fireタブレットで「SDカードが不正に取り外されました」と表示された場合

Fireタブレットで「SDカードが不正に 取り外されました」と表示された場合
FireタブレットでSDカードが不正に取り外されましたと表示されたけど、どうすればいい?

Fireタブレットでは、microSDカードを内部ストレージまたは外部ストレージとして利用できます。「外部ストレージ」として利用している時にmicroSDカードを取り外すと「SDカードが不正に取り外されました」というメッセージが表示されます。

「SDカードが不正に取り外されました」と表示されるのを回避する方法を紹介します。

「SDカードが不正に取り外されました」を回避する方法

このメッセージが表示された場合、SDカードタスクを終了せずに取り外したからと考えられます。

Fireタブレットで「SDカードが不正に取り外されました」と表示された

データが転送中だったり、通電しているmicroSDカードを、突然Fireタブレットから取り外すと、データ損失や故障の原因になります。microSDカードを取り外す時はSDカードタスクを停止してから取り外しましょう。

SDカードタスクを終了して取り外す方法

SDカードタスクを終了して、安全に取り出すには、「設定」>「ストレージ」をタップします。

Fireタブレットの「ストレージ」

「ストレージ」の一番下にある「SDカードを取り外す」をタップします。

Fireタブレットから「SDカードを取り外す」

「SDカードを取り外す」というポップアップが表示されるので「OK」をタップします。

これで、安全にFireタブレットからmicroSDカードを取り外すことができます。

microSDカードのマウントを解除すると、使用中のアプリのいくつかが停止し、SDカードを再びマウントするまで使用できなくなる可能性があります。

SDカードを再度使えるようにする方法

外部ストレージとしてフォーマットしているmicroSDカードは、再度マウントするだけでまた使えるようになります。

SDカードのマウントとは、取り付けるという意味です。

Fireタブレットから「microSDカードを取り外した場合」と「タスクを終了しただけの場合」で、マウントさせる方法が少し違うのでそれぞれ紹介します。

SDカードをFireタブレットから取り外した場合

SDカードをFireタブレットから取り外した場合は、FireタブレットにmicroSDカードを取り付けるだけでマウントできます。

microSDカードをFireタブレットに取り付けると、「このストレージ端末の使用目的」が表示されるので「外部ストレージ」をタップします。

正常にマウントできれば、「ストレージ端末を使用できるようになりました。」と表示されます。

間違って「タブレットのストレージ」をタップしないように注意しましょう。これを選択するとmicroSDカード内のデータがすべて削除されて「内部ストレージ」としてフォーマットされてしまいます。

Fireタブレットから取り外さずにタスク終了のみ場合

SDカードタスクを終了しただけで、FireタブレットからmicroSDカードを取り外していない場合は、再マウントするだけで使えるようになります。

「設定」>「ストレージ」をタップして、「SDカードをマウント」をタップします。

Fireタブレットで「SDカードをマウント」する

前述の取り外した場合と同様に「このストレージ端末の使用目的」が表示されるので「外部ストレージ」をタップすればマウント完了です。

-困ったとき
-