Amazonを語る詐欺メール「お支払い情報がカード発行会社のファイルの情報と一致していません」

Amazonを語る詐欺メール(フィッシングメール)が出回っています。

下記のようなクレジットカード情報に関する内容です。

私たちはあなたのAmazonアカウントとすべての保留中の注文を保持しました。

ご提供いただいたお支払い情報がカード発行会社のファイルの情報と一致していません。 この問題を解決するには、支払いカードに登録されている名前、住所、電話番号を確認してください。 最近引っ越した場合は、カード発行会社でこの情報を更新する必要があるかもしれません

これには時間がかかります。1日以内に確認プロセスを完了できない場合、保留中のすべての注文がキャンセルされます。 このプロセスが完了するまで、アカウントにアクセスできません。 新しい注文は遅れる可能性があるため、新しいアカウントを開設しないでください。

弊社のセキュリティ対策にご理解とご協力をお願いいたします。
ご清聴ありがとうございました。

送信元のメールアドレスが「form-reveipts-noreply@google.com」になっており、アマゾンから届いていません(Amazon.co.jpというメール名になっているかもしれないので注意が必要です)。

メール内にログインボタンが表示されていますが、ボタンをクリックしてログインしたり、アカウント情報やクレジットカード情報を登録してはいけません。

似たような詐欺メールでアカウントロックメールも出回っているので注意が必要です。